厄介な存在であるねずみ屋根裏

img1-1

近年はねずみの数が増加し被害も拡大しています。

食べ物も豊富になり、天敵から身を守る場所も増えた為、ねずみにとっては環境が良くなってます。
しかし、放置しておけば様々な被害を及ぼす存在で駆除する必要があります。


ねずみの被害に遭遇している方の殆どが、ねずみ屋根裏被害を経験しています。夜行性の為に、夜中に屋根裏を走り回る大運動会の騒音被害です。

中には気になって不眠症となる方もおり深刻な問題です。
音ばかりでなく、食べたら糞尿をしますが、様々な病原菌や虫が寄ってくるので、ねずみ屋根裏被害は衛生上良くありません。



更に、ねずみの体にはダニやノミなどの寄生生物が取り付いており、増え続ければ人間の生活エリアにまで侵入して来ます。

人によってはアレルギー反応を強く発症する為、ねずみ屋根裏は深刻な問題で対処しなければいけません。

一刻も早く駆除する必要がある、ねずみですが様々な方法があり個人でも出来る方法もあります。

ホームセンターでは、ねずみを殺さないで撃退する超音波式や煙式の物が販売されています。これは、ねずみの姿を見たくない方に適していますが、場所によっては効果が届かない部分もあり慎重に行う必要があります。

NAVERまとめ情報を参考にしましょう。

粘着シートや毒エサタイプは、ねずみの処理をする必要があります。個人的に無理な方は、ねずみの習性を知り尽くした業者に依頼する事が大切です。
ねずみは少しの隙間からでも簡単に建物内に侵入します。



追い出しに成功してもルートを塞がなければ戻って来ます。
費用はかかりますが、安心と安全を手に入れる事は可能です。

生活をもっと知る

img2-1

日本には数多くのねずみが生息してますが、中でも代表的なのにドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種類が家屋やビルそして、その周辺に棲みつき被害をもたらします。近年ではエサも豊富で都会では天敵も少なく、快適な事からその数は増加しています。...

more

生活関係の情報

img3-1

ねずみは通り道にするか住み家にするかの両方あります。屋根裏のねずみの存在を確認するためにはねずみのフンを確認することです。...

more

生活のテクニック

img4-1

ねずみ屋根裏に対処するための最も合理的な方法は専門の駆除業者に依頼することです。もちろん個人でねずみの駆除を行うことも可能ですが、屋根裏のように作業が難しい場所で効果的に駆除を行うためには一定の技術と経験が必要となります。...

more

生活の重要知識

img5-1

ねずみ屋根裏を好むのは、巣作りをしやすい環境であるからです。集団でいても隠れるのに最適で、子育てをするのに安全性が高いからです。...

more
top